トップ利用案内ポイントについて会員登録かごの中身を見るお問い合わせ
購入合計額:0円

Vol 26 全身脈管病としての脳卒中

▲戻る
Vol 26 全身脈管病としての脳卒中
齋藤 勇・端 和夫 監修、宮本 享 編集

ページ数:144P
販売価格:\6,696(税込)
  個 

内容紹介

主題や対象疾患を限定して講演と質疑に十分な時間をかけることこそがThe Mt.Fuji Workshop on CVDのあるべき姿ではないかと考え、第26回では会の趣をその原型に近い形に衣替えしなるべくプレナリーセッション形式のworkshopとして開催いたしました。そして主題は脳血管障害を広い観点から捉えるべきであるという思いを込めて「全身脈管症としての脳卒中」といたしました。またBig debate sessionでは、Evidenceに基づく治療指針が明らかでない症例を検討し「社会から容認される脳神経外科治療」という第26回のサブタイトルにちなんで、脳外科医の治療が脳卒中内科医のコンセンサスを得ることができるか否かを問う企画となりました。

目次

▲戻る


★お勧め商品-お客様にはこちらの商品もどうぞ★
Vol 3 脳虚血性病変の治療と予防
Vol 3 脳虚血性病変の治療と予防
\4,860(税込)
Vol 28 脳内出血のすべて2009
Vol 28 脳内出血のすべて2009
\6,696(税込)
Vol 32 脳動静脈奇形に対する集学的治療
Vol 32 脳動静脈奇形に対する集学的治療
\6,696(税込)
Vol 34 急性期脳梗塞治療 −現状と近未来ー
Vol 34 急性期脳梗塞治療 −現状と近未来ー
\6,696(税込)
Vol 5 脳動脈瘤の治療
Vol 5 脳動脈瘤の治療
\4,860(税込)
Vol 1 脳血管攣縮の予防と治療
Vol 1 脳血管攣縮の予防と治療
\3,240(税込)
Vol 33 脳卒中における脳循環代謝画像のすべて
Vol 33 脳卒中における脳循環代謝画像のすべて
\6,696(税込)
Vol 35 脳動脈瘤のoptimal treatment2016 -治療の標準化と最適化をめざして-
Vol 35 脳動脈瘤のoptimal treatment2016 -治療の標準化と最適化をめざして-
\6,696(税込)